FC2ブログ

ディンと殴る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

廃園


踏切が苦手である。
生まれ持ってなのか、育ってゆくうちになのかは知らんが、踏切が苦手だ。
正確に言うと、踏切を電車が通り過ぎる瞬間が苦手だ。
電車の車体が道を埋めつくし、視界を一辺に遮断する。
感覚としては、目の前の風景が切り取られた感覚だと思う。
そして、電車が通り過ぎる瞬間はとてつもなく長く感じる。
それはもう、何両編成やねんって思うくらいに。
永遠に電車がこの踏切を通り続けて、時間は止まってしまうのではないか、と思う。
その得体の知れない恐怖の種類は、他では味わったことがない。
空間をごっそりと削られた感覚で、怖いのである。
このまま時間軸のない踏切と電車だけの空間にワープしてしまうのではないか、と思う。
ただ、そんなことを考えているうちに、電車は通り過ぎ、踏切は開いていて、
後ろにいた車のクラクションで現実の世界に引き戻されて、
私は自転車のペダルを漕ぐ動作を再開するのである。
スポンサーサイト
21:30 : ラッパの落し物トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。